昨日は県民会館の爽風書展

卯の花

帰宅してからお礼の葉書を書きました。

書の世界の窓がぱあーっと開きました。
得難い学びをさせていただきました。
ありがとうございました。

私がブログで引用した言葉も作品になっていました。
言われるまでわかりませんでした。
あんまり覚えていない。
ほとんど忘れている。
まったく記憶にない。

書いたらそのときから忘却が始まるらしい。

言ったことはまだ覚えているけれど、
書いたことはするすると忘れるのはなぜでしょう。
書いて安心したのでしょうか。
書かないことはいつまでも覚えていることが多いものです。
書くまで気にかかるからでしょうか。